テレビで楽しむ!おすすめ登山番組・登山映画の3選!

岳 山のいろいろ

年末は何かとバタバタしてしまい、日帰り登山でさえも山に行けずにいる今日このごろ。それでも山を楽しみたい!ワタシは、平日の夜や、休みの日、ちょっとした時間に、登山番組や登山映画を見て山を補充(笑)しています。
今度この山に行ってみよう、とか、この季節の時期に行ってみようとか、行ったことがある山でも「こんなルートがあるんだ!」と、いろんな発見があります。
特に最近はカメラの性能も良くなり、なんといってもドローン技術が進歩。一昔前の映像とは比べ物にならないくらいの映像の美しさ・迫力。


ちなみに、リビングのテレビを2年前に買い替えました。有機ELディスプレイは、映像のキレイさがハンパない!4K チューナーを入れていないので4Kでは見ていないのですが、4Kじゃなくても十分な美しさです。(といったけれど、色々みているとNHK BSでは4K放送専用の番組もあるので、やっぱり4Kチューナーorチューナー内蔵ブルーレイなど、良いかもなぁ・・・)

LG HP


改めてLG のホームページみると、今は4Kチューナー内蔵のものがほとんどのようです。買い替えご検討の方は、ぜひ(笑)!

スポンサーリンク

テレビ番組編

さてさて、テレビ本体の話は置いといて(といっても、このような番組はいかに美しい映像で見るかが満足度にとっても大きく関わると思うのです)、番組のご紹介。

NHKにっぽん百名山

NHKにっぽん百名山
NHKにっぽん百名山 番組URLより

山岳雑誌の『山と渓谷』の編集長をつとめていらっしゃった「萩原編集長」がレギュラー解説。萩原編集長や、地元ガイドさんなどが実際に登りながら山や登山道の解説があります。(ガイド登山は体験したことないけど)実際にガイドさんと一緒に登っているような雰囲気です。
番組最初に、そのときのルートがイラスト解説があって、とってもわかりやすい。さだまさしさんの「空になる」の歌にあわせて、絶景映像が流れるのも、ステキなんですよねぇ〜。

NHKにっぽんトレッキング100

NHKにっぽんトレッキング100
にっぽん百名山 番組URLより

こちらも、番組で登るルートが最初にイラストで解説があって、とってもわかりやすい。たぶん前述の「にっぽん百名山」と同じような感じですが、百名山ではない山がこちらで扱われてる感じ。シーズンごとにスペシャルがあることもあり、季節ごとのテーマがあって、そのテーマにあった山や登山ルートを紹介してくれるのも良いです。

「にっぽん百名山」や「にっぽんトレッキング100」では、編集長の「山塾」やちょっとした登山道具の話、例えば滑りやすい木道の歩き方のコツ、など、ちょっとした小話が間に入っていて、これがけっこう「へぇ!そうなんだ!」っていう感じ。山岳部や山岳会に入っていれば、きっと仲間内でいろんな情報が入ってくるのでしょうけれど、わたしはそのような団体には入っていないので(いつか入ってみたい。)そういう「へぇ!」情報も見聞きできるのが、良いです。

両番組とも、ガッチガチの健脚者向けのコースというよりも(たまにそういうのもあるけど)登山歴数年の山を始めたばかりの人や、体力も中程度、といった初心者〜中級者向けのコースが多いので、見て「あ!このコースこのまま真似して行ってみたい!」と現実的なところも良いです(*^^*)

BSフジ絶景百名山

BSフジ絶景百名山
BSフジ絶景百名山 番組URLより

こちらはNHKとはまたテイストが違う感じですが、基本的には「百名山」がとりあげられます。登山ルートとしては日帰りというより、縦走連泊の健脚者向けのルートが多い感じ。なので、まだまだ体力不足な私には、すぐに真似できるようなコースではないですが、テレビから流れる絶景をみると「あぁ!いつかはこの景色を実際に見てみたい!」と、憧れとともに目標にしたい登山ルート、だったり。

こんなルートをしっかり歩けるような体力づくりのために、またランニングや日帰り登山をサボらないようにしよう(笑)!と奮起させてくれる番組です。

これらの登山番組、放送日などは決まっていないっぽくて、その都度要チェック、という感じですが、再放送などもけっこうやっているので、ぜひご覧くださいな。

(おまけ)(特集)絶景!ヨーロッパの山小屋(NHKオンデマンド)

絶景!ヨーロッパの山小屋

海外の山は行ったことがない&あまり知らなかったのですが、この番組を見て「わぁぁ!これは絶対いつか行きたい!!!」と切望するようになりました。アルプスの峰々と並走する登山道、そして個性的な山小屋。

わたし的に一番惹かれたのは、誕生日パーティーが開催されていた山小屋!なんでもフルーツがたっぷりのったタルトケーキが名物のようで、それが美味しそうなこと〜(*^^*)!居合わせた他の登山客も一緒に夜通し(笑)パーティーをみんなで楽しむ様子が、とっても楽しそうでした。

山小屋って、翌日の登山に備えて、早寝が基本。特に長い縦走や険しい登山道を控えていると、どことなく緊張感というか、ストイックな雰囲気があることも。もちろんそういう山小屋独特の雰囲気も好きなんですが、こういう、日常を離れて自然の中をただただ楽しむ!っていうこの感じもとってもステキだなーと思いました。

映画編

やっぱり定番。山小屋に必ずといっていいほどある漫画が原作の『岳』

岳
東宝映画HPより

2011年公開。小栗旬さんが主演です。もともと漫画が原作で、私は山小屋でこの漫画を見てから映画をみました。登場人物のキャスティングがイメージどおり!底抜けに明るくて山がただただ好きな「岳」が、山で会う人や山で暮らす人、そこで遭う喜びや悲しみ。安全登山が何よりも大切、でもどんなことがあっても、山を好きでいてほしい、と岳が思う気持ち。山の怖さととに、素晴らしさやそれに魅了される人たちが描かれています。

立山連峰が舞台。爽やかな山岳映画『春を背負って』

春を背負って
東宝映画HPより

山小屋好きの方、立山連峰にこれから行く方には、ぜひ!な映画です。山小屋の人たちの暮らしと人生、そして立山連峰の大自然とともに生きる日々。自然の移ろいと、日々の時間の移ろい。自然や暮らしそのものが素晴らしい、ということを再認識させてくれる映画だと思います。

山登りは、時間も体力も無理せずに万全な準備で楽しみたいもの。忙しい日々だとなかなかままならないときでも、家に居ても山を補充。ぜひお楽しみください(*^^*)

山のいろいろ
スポンサーリンク
山と暮らしと、イヌネコと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました