決定!山バッチのコレクションは、こうしてディスプレイ

山バッジ 飾り方

山登りの楽しみの一つ、ご当地(?)登山バッジ。マイルールとして決めているのが、

  • 登った山
  • きっといつか登る山
  • (難易度が高いなどで)登れることはないかもしれないけど、近くまで行った山

は手に入れて良いことにしています。

有名な山域や山小屋に行くと、いろんな種類があって困っちゃうくらい(笑)どんどん増えていく山バッチを、どうやってディスプレイするか。額に入れてる方も多いようですが、増えていくことを考えるとなかなか納まりが悪い。ピンバッジなので布につけてぶら下げていたこともありますが、これが20個、30個と増えるとけっこうな重さになって、なんだかバランスが悪くなったり。

そこで、ホームセンターで有孔ベニヤを購入。
ちょうど本棚の裏側の壁が空いていたので、そこにベニア板を打ち付けて、有孔ベニヤの穴にピンをはめ込む感じで付けました。

山バッジ 飾り方
山バッジ 飾り方

ピンバッジの裏に両面テープを小さく貼って、それでバッジと板をくっつけています。
両面テープなので、貼って剥がすことも可能。(繰り返しの貼って剥がしてだと、粘着力が弱まるので、そのときはテープの貼り替えが必要です)

山バッジ 飾り方

こうして並べて眺めていると、行った山の景色や思い出が蘇ってきて、良いですねぇ。昔ながらのデザインのものや、その山の名物の花や鳥がモチーフになっていたり。かわいい。。。

山域ごとにレイアウトするか、とかとか、色々まだ検討中ですが、たくさんあったバッジもこうして並べると、まだまだ(笑)。これからまたどんどん山に行ってコレクションしたいと思います!

コメント

タイトルとURLをコピーしました