普段着にこそ、山の服はオススメです

暮らしの道具

ステイ・ホーム。
家に居る時間も長くなって、お出かけする時間は少なくなって。
体もなまっちゃう感じだし、ココロもTVから流れるニュースになんだか削られてしまう感じ。

おうちでは、より心地よく快適に過ごしたいよねー( ´∀`)ってことで、
最近、山に行くときの服を着ていることが多いのですが、この春の時期の少し肌寒かったり、汗ばんだり、どっちつかずの気候でもとても快適。山の服、さいこー。と、再認識する今日この頃。

というわけで、オススメの山の服をご紹介したいとおもいます( ^ω^ )

スポンサーリンク

肌にいちばん近いところのものほど、コダワリを。

ステキな装いに見られれたくて、ついついアウターなどいちばん外に見えるもの(他の人の目につくもの)にお金を掛けがちですが、今の世の中の状況的に、ほっっっとんど人と会わないし、ひと目につくといってもZOOMで上半身だけ、だったり(笑)

ということで、

肌にいちばん近いところにいる下着こそ、快適なものが良いんじゃないかなー、なんて思います。
(それに使用頻度を考えると、コスパも良いよね、とかね( ^ω^ ))

素材はやっぱり、メリノウール

出典:アウトドアハッカーよりhttps://outdoor-hacker.com/fashion/inner/merinowool/

「山」という過酷な条件で、登山者がこぞって、良い!良い!というのが、「メリノウール」という素材。

登山は、夏は暑く冬は寒い中、相当な運動量を伴うスポーツ。
(こんなこと言うと登山をしない人には引かれるかもしれませんが・・笑)縦走となると何日も着替えることなく風呂も入らずで過ごすん、ですよね。。。そんな中でも快適に過ごせる衣服、メリノウール。


「ウール」って、羊毛でしょ?いやん、チクチクしそう。コットンのほうがいいでしょ。
と思いきや。いろいろ調べてみるとわかりました。(詳細は省きます・笑)

icebreakerさんのHPにメリノウールの特徴が分かりやすく書かれています

「メリノウール」は「ウール」の中でも、イケてる(つまりはチクチクしない)ウール、とのこと。

「メリノウール」の素材そのものが、吸放湿するし、汗の雑菌も繁殖しにくいからニオイも抑えてくれる。というステキな素材。

メリノウールの中間着や、Tシャツ、はたまた靴下や下着(ブラやパンツ)まであります。
分厚さも様々で、真冬用のフッカフカの厚みのあるものから、薄くてペラペラだけど夏でも快適に使えるものまで、ラインナップは様々。

様々、、ということは

いろんな種類がありすぎて、ワカラナイ!!!

、、、ということで、わたしなりにまとめてみました。

まずは、メリノウールのものを扱っているブランドって?

メリノウールのウェアは、いろいろなブランドから出ていますが、アウトドアで有名なのは、

・icebreaker(アイスブレーカー)


・smart wool(スマートウール)


・Patagonia(パタゴニア )


・mont-bell(モンベル )

といったあたりでしょうか。
それぞれの製品、「メリノウール」と書いてあっても、メリノウールの含有量?配合量?が製品によってそれぞれなので、そこもチェックしてみましょう。

メリノウールデビューは、何からがいい?

まずは靴下から、オススメです。

車で移動のときや、出先での環境によって、暑かったり寒かったり。特にエアコンがきいている場所は、顔の周りだけあったかいけど、足元寒いとか、よくありますよねぇ。

こりゃ、普段用の靴下もメリノウールだったら、すごい快適なんじゃないか?

以前は、登山に行くときだけ特別に(笑)履いていましたが、
試しに登山で使っているメリノウールソックスを履いてみるととっても快適♪( ´θ`)!

もう、いちにち、快適。足元が冷えない。ムレない。すんばらしいの一言。

特に今のような、夏日のように暑い日もあれば、雨が降ったりして寒い日もあったり。
メリノウールの靴下はそれ自体が保温と調湿をしてくれている感じで足元快適にに一日中過ごせるのがすばらしく良いです。

はじめは、mont-bellのラインナップがおすすめ

ちなみに、登山用のものはそこそこ厚みがあるのですが、普段用は「トレッキング用」とか「トラベル用」といったエントリーモデルを着用しています。
普段のスニーカーでもキツイ感じもなく履きやすいですし、価格も抑えめです。抑えめですが、

エントリーモデルの靴下でも、「メリノウール」となると、2000円くらいから/1足という価格。

くつしたいっそくに、にせんえん〜?

と、びっくらこいていた、普段用は3足1000円の靴下のヘビーユーザーだった私。
靴下ってすぐ穴あくしさ、しょせん、靴下、やん。。。と、思っていましたが、メリノウールの快適さにハマってしまった私。

モンベル さんだと、ソックスにもグレードがあって、いちばんお手頃で普段用にオススメなのが、「トラベル」や「ウォーキング」といったグレードのもの。(※素材がメリノウールじゃない、ウィックロンというものもあるので購入時はチェックしてくださいね)

ブラやパンツも、じつはとってもオススメ。

メリノウール製の、ブラやパンツも、あります。
モンベル さんのであれば、比較的ほかのブランドのものよりお手頃価格。

そのなかでもオススメなのが、かなりハイウエストなパンツ。
これ、腹巻のようにお腹周りまであって、良いです。
夏場、冷たいものをグビグビ飲み過ぎてよくお腹壊しがちな私には、とても助かるアイテムのひとつです。

ただし。ブラもパンツも、補正力などはまったくなしでございます(笑)
レースふりふりのかわゆいものとは真逆なので、TPOを考えてセレクトしてください(笑)

ユ○クロのヒートテック以上の、あたたかさと快適さ

アンダーウェアの半袖・長袖も、メリノウールはオススメです。


わたしの場合、普段仕事(建築現場での作業)で、寒い日に外に長時間居ることもあったり、暖房のきいた事務所で打ち合わせ、とかもあったり。

ユニクロのヒートテックや極暖を着ていると、暑すぎたり、動いて汗かいて冷えたり、なかなか変化についていけないところもあったのですが、
メリノウールは、フワフワしたひつじの毛に包まれる暖かさと適度に汗を吸ってくれる機能性に、やみつき。

冬の乾燥する時期、体全体的にカサカサしてしまうので、化繊の服はどうしても擦れてなんか痒くなったりしてたんですよね。メリノウールの下着は、そういう痒い感じがなくなったので、わたし的にはとっても快適にすごせています。

最近のお気に入りは、icebreakerの長袖Tシャツ

アンダーウエアでメリノウールの快適さを実感。
中間着として使える、長袖のTシャツを、icebreakerのものを買ってみました。

icebreakerのHPよりhttp://www.goldwin.co.jp/icebreaker/products/

icebreakerのものは、メリノウールの重量で、暖かさグレードが決まっています。
わたしは暑がりなので、この150っていうグレードのものにしました。

いいっ。とっても、心地よい・・・!袖を通したときのフワフワ感。
おおげさにいうと、高機能な皮膚を一枚まとっているかのよう。。。

icebreakerさんのメリノウールは、メリノウールのなかでもこだわっているらしいのがわかる、肌触り。

このテックライトロングTシャツは、100%メリノウールではなく、87%がメリノウールで、13%は化繊のナイロンですが、このナイロンのおかげ?で、洗濯もラクだし、伸び縮みも少ないように感じます。

登山のときはもちろん、普段着にもついつい手にとってしまう一枚です( ´∀`)

洋服って、人に見せるもの・見せたい自分を演出するもの、っていう側面、ありますけど、いつもの日常とはちがう、この状況。知らず知らずに感じているストレスもありそうですよね。
そんな日々を、すこしでも心地よく過ごすために、
自分の「衣食住」を考えてみるのもいい機会かもしれませんね( ^ω^ )

暮らしの道具
スポンサーリンク
山と暮らしと、イヌネコと。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました