山に行かない人にも(に、こそ?)オススメの登山用アンダーウェア

フィッツ 山の道具

本格的な冬到来。家に居る時、犬の散歩に外に出る時、たまに出かけなきゃいけなくて電車に乗る時。冬って、室温差が激しいですよね。寒くないようにと温かい格好をしていると暖房効いた(効きすぎ?笑)のお店とか、汗ばんだり。

最近は、山じゃないときも、登山用の服(特に下着類)が大活躍!激しい温度差や、冬でも汗をかいたり、など、そんなときにも快適に過ごせるんです。

山用の服でも、特に一番肌に近い直接肌にふれるものについては、もう、これ以外考えれない〜というくらい快適。(3枚1000円みたいなものは、もぅやめました・・・笑)

ということで、オススメのアンダーウェアをご紹介いたします!

スポンサーリンク

フィッツのメリノウール・ソックス

もう、これ、最高です。あったかいし、ずっと靴履きっぱなしでも蒸れないし、ほどよい厚みで足が疲れない。

FITS(フィッツ)の靴下は、分厚い順に、

・厚手(エクスペディションブーツ)
・中厚手(ラグドクルー)
・中厚手ライト(ミディアムハイカー)

の厚みの違いがあります。

このミディアムハイカークルーでも、日常的な冬場の靴下には充分あったかいです!
紫色の方はミディアムラグドクルーです。両方の厚さの違い・あったかさの違い、は、あまりわかりません(笑)
ミディアムラグドクルーの方がより締め付け感?土踏まず周りのキュッと感はあります。繊維がループ状になっているからか、繰り返しの洗濯はミディアムラグドクルーのほうが強いかも。

どちらも上質なメリノウールのものなので、とっても快適。登山では、長い縦走でも履きっぱなし!っていう方も多く居るくらい、匂いやムレが気にならない優れものです!

モンベル のメリノウール・アンダーウェア

モンベルHPより

モンベルのメリノウール・アンダーウェアは、薄手・中厚手・厚手、とありますが、日常着の保温下着としては薄手でも充分暖かいです。
何が良いって、脱ぎ着のときの静電気、パチパチがほとんどない。そして乾燥しがちな冬場でも痒くなったりもしづらくって、肌着としてとっても快適。
ユ○クロさんのヒー○テックも、暖かくていいですが(そしてお値段もお手頃。)、あの脱ぎ着のときのパチパチ(時にはバチッッッ!って痛い・・・)や小汗をかいたときの微妙なべったり感、化繊なので肌が乾燥してカサカサしているときに痒くなることもあって。。。そんな冬場の困った感を解決してくれたのがモンベルさんのメリノウール・アンダーウェア。少し肌寒くなった秋口から、真冬、そして春先まで快適に着続けられるのも良いです。

ちょっと暖かい日や、けっこう動く日は、こちらの半袖タイプもあるので、そちらもオススメですよ。

アイスブレーカーのメリノウール・ブラ

icebreaker HPより

アイスブレーカーといえばメリノウール!というくらい上質なメリノウール製品で有名なアイスブレーカー。こちらは、メリノウール100%ではないのですが、メリノウールと再生繊維(テンセル)がメイン。化繊だと汗をかいたときの匂いや締付けのかゆみが気になることがあるのですが、このアイスブレーカーのスポーツブラはホールド感はありながらも、締付けが気になることもなく(特にアンダーのところのホールドの幅がそれなりにあるので、痛かゆくなりにくい)とても快適です。

靴下ごときに、肌着ごときに、このお値段?!とビックリして買うのを躊躇すると思いますが、とっても快適に過ごせるし、肌に一番近いものこそ快適な素材って、良いんじゃないのかなー、なんて思います。

個人的には、特に靴下はとってもお気に入りで、ちょっとしたプレゼントなどをするときに贈ったりしています。靴下ならそこまで好みやサイズもないし、ちょっとお値段高い靴下って自分では買うのにハードルが高いですからね〜。自分用でも、プレゼント用でも、快適なヌクヌクを是非^_^!

山の道具
スポンサーリンク
山と暮らしと、イヌネコと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました