癒しの山旅。霧ヶ峰の湿原トレッキング

登った山

行った日程:2019年10月上旬 山小屋泊の一泊2日

行った場所:八島湿原と霧ヶ峰(長野県のほぼ真ん中、諏訪地方です)

目 的:多忙で体力無しだけど、自然に癒されたい&秋の寂しげな湿原トレッキングを味わいたい&ヒュッテみさやまに泊まってみたい

アクセス方法:車(ヒュッテみさやまに宿泊の時は八島湿原ビジターセンターの駐車場に駐めっぱなしできます)

東京方面より諏訪インター降りて、ビーナスラインを通って霧ヶ峰〜八島湿原へと続きます。運転しやすい道路です。ビーナスラインは走っていて気持ちいい。中央道の渋滞さえ避ければ思いの外ちかいのが、霧ヶ峰・八島湿原です。

霧ヶ峰の先にある八島湿原。霧ヶ峰と並んで、夏の避暑地として人気ですが、秋には草紅葉が広がり、寂しげな湿原の景色が広がるとのことで、秋の湿原へ癒しの山行です。

スポンサーリンク

1.秋の静かで寂しげな八島湿原を堪能。

八島湿原は、湿原の周りをぐるっと木道が囲んでいます。遠くに見えるのは、車山の気象レーダー。夏の花が咲き乱れる、生気溢れた湿原も楽しいですが、この枯れゆく草木と静かな湿原。しっとりとした木道歩きも、これまたいい感じ。木の上をポコポコ歩く音が心地よい。(雨の日は滑りやすいのでお気をつけて)

なだらかな山様ながらも、標高1500m越え。雲や空の様子が、街の景色とは違います。

2.平坦な木道をテクテク歩くと、ヒュッテみさやま。

湿原の谷のところにひっそりと佇む、ヒュッテみさやまさん。

しばし小屋の周りを散策。秋のススキが夕日を浴びて、ほんとうにキレイ。

散策から帰って、ちょうどお腹が空いたーってころに、夕食の時間。
食堂には静かな音楽が流れ、小屋のご主人と奥さんが丁寧に作ってくださった、とっても美味しいごはんたち。(ごはん付き宿泊がオススメです!)

ヒュッテみさやまは、全部屋個室で、お風呂も洗面もあります。
(女子1人旅とかでも、安心して快適に過ごせそう)

小屋のご主人が造られたものがあちこちにあって、それぞれカワイイんです。
遠くで「キャオーーー」と鳴き声が聞こえていたのですが、小屋のご主人の話によると、雄鹿の求愛の鳴き声とのこと。この時期だけ聞こえるそうです。

3.タケコロ母さん的 グレーディング

体力度★☆☆☆☆(アップダウンのない、湿原周りの木道の平坦な道を
散策できます。余力があれば、車山方面のトレッキングや
鷲ヶ峰へ登頂するも良し)
技術度★☆☆☆☆(鎖場など危ないところはありません。
雨の日は木道がすべりやすいので注意です)
山小屋度ゆったり、のんびり、気軽に自然の中に身を置いて、
ただただ癒されたいときに、ピッタリのヒュッテ。
清潔でカワイイ小屋にも癒されます

仕事で体も心もヘトヘトだった時期。山に行きたいけれど、ガツガツ登って、水も使えないガチなワイルド生活な山小屋ってのも、ちょっとツライ・・・、でも自然の中に身をおきたいーーーーってときに、ピッタリな山行でした。ただただ、ゆるりと癒されたい・・・・っていう時におすすめの山行です。

登った山
スポンサーリンク
山と暮らしと、イヌネコと。

コメント

タイトルとURLをコピーしました